電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

目の下の脱脂の5つのリスク|ダウンタイムの過ごし方や注意点もご紹介

目の下の脱脂の5つのリスク|ダウンタイムの過ごし方や注意点もご紹介

「目の下の脱脂ってリスクがあるの?」

「目の下の脱脂にはどんなリスクがあるのか知りたい」

目の下のたるみやクマを改善してくれる脱脂。

そんな脱脂のリスクが気になるといった方もいるのではないでしょうか。

目の下の脱脂には以下の5つのリスクがあります。

  • 腫れ・痛み・内出血
  • 小じわの発生
  • 術前よりたるみが目立つ
  • 感染
  • 失明

この記事では、目の下の脱脂のリスクとダウンタイムの過ごし方について詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目の下の脱脂とは

目の下の脱脂とは、眼窩脂肪を取り除くことで目の下のたるみやクマを改善する美容整形です。

ハナビューティクリニックでは、「結膜側」「皮膚側」の2通りのアプローチで施術をおこなっております。

結膜側からの脱脂は、瞼の裏から脂肪だけを取り、皮膚側からの脱脂は、まぶたの皮膚側から脂肪を取ると同時にたるんだ下まぶたの皮膚も切除します。

目の下の脱脂の5つのリスク

目の下の脱脂には以下の5つのリスクがあります。

  • 腫れ・痛み・内出血
  • 小じわの発生
  • 術前よりたるみが目立つ
  • 感染
  • 失明

それぞれ詳しくみていきましょう。

腫れ・痛み・内出血

結膜やまぶたの皮膚を切開して眼窩脂肪を取り除く脱脂は、施術後約1〜2週間は、腫れ・痛み・内出血が生じます。

これらの症状は、時間の経過とともに軽快していくことがほとんどですので心配する必要はありません

万が一、症状が悪化するような場合には、患部の異常も考えられますので、施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。

小じわの発生

目の下の脱脂で眼窩脂肪を取り除くことで、脂肪によって膨らんでいたまぶたが減ります。

膨らみが減ることで皮膚が余り、小じわが発生してしまうことも。

新しくしわができる人もいれば、もともとあったしわが深くなる人もいます。

目の下の脱脂後に小じわが発生しやすい人には以下の特徴があります。

  • 眼窩脂肪が多い
  • 40代以上
  • 乾燥肌
  • すでにしわがある人
  • 生活習慣が乱れている人

術前よりもたるみが目立つ

目の下の脱脂を受けたことで、逆にたるみが目立つようになってしまうことも。

目の下の脱脂は、ただ単に脂肪を除去すればよいのではありません。

たるみやクマが目立たないようにするようにバランスをみて脂肪の除去をおこなっていく必要があるのです。

除去する脂肪のバランスが崩れることで、逆にたるみが目立ってしまうことがあります。

感染

目の下の脱脂後、傷口から雑菌が侵入することで感染を起こしてしまうことがあります。

施術後、腫れや赤み、痛みが軽減せずに症状が悪化する場合には、感染による炎症を起こしてしまっている可能性があるため、施術を受けたクリニックに相談するようにしましょう。

失明

結膜側からアプローチする場合には、失明のリスクがあります。

失明はほぼ起こることはありませんが、可能性は0ではありません

目の下の脱脂による失明の原因は、施術者の技量によるものです。

目の下の脱脂に関する知識・経験のある施術者が在籍しているクリニックで施術を受けることで失明のリスクをほぼ0に近づけることが可能です。

目の下の脱脂後のリスクを減らすためにはダウンタイムの過ごし方が大切

目の下の脱脂後のリスクを減らすためにはダウンタイム中の過ごし方も大切になります。

脱脂後は以下の3つに注意してダウンタイムを過ごしましょう。

  • 施術部位を触らない
  • 目を強く動かさない
  • 入浴・運動・飲酒を控える

それぞれ詳しくみていきましょう。

施術部位を触らない

むやみに施術部位を触ることで、傷口から雑菌が侵入し感染による炎症を起こしてしまう可能性があります。

傷口が感染を起こしてしまうと治りが遅くなるため、注意が必要です。

目を強く動かさない

施術後の傷口は非常にデリケートで不安定な状態です。

この状態で、目を強く動かすと傷口が開いたり、傷の治りが悪くなったりする可能性があります。

入浴・運動・飲酒を控える

施術後1〜2週間程度は、入浴・運動・飲酒を控えるようにしましょう。

これらの行動で血行が促進されることにより、患部の腫れ・痛み・内出血といった症状が強く出てしまう可能性があります。

目の下の脱脂で失敗しないためにはクリニック選びが重要

目の下の脱脂で失敗しないためには、クリニック選びが非常に重要です。

クリニックを選ぶポイントは、以下の3つです。

・カウンセリングを丁寧におこなっているか

・脱脂に関する知識・経験のある施術者が在籍しているか

・アフターフォロー・保証が充実しているか

この3つを踏まえ、クリニック選びは慎重におこなうようにしましょう。

目の下の脱脂をお考えの方はハナビューティクリニックにお任せください

この記事では、目の下の脱脂のリスクについて詳しくご紹介しました。

目の下の脱脂のリスクには以下の5つがあります。

  • 腫れ・痛み・内出血
  • 小じわの発生
  • 術前よりたるみが目立つ
  • 感染
  • 失明

ダウンタイムの過ごし方を遵守すること、目の下の脱脂に関する知識・経験のある施術者が在籍しているクリニックで施術を受けることでこれらのリスクを減らすことが可能です。

ハナビューティクリニックでも、目の下の脱脂をおこなっております。

脱脂に関する知識・経験の豊富な施術者が施術をおこなっておりますので、脱脂について気になっているという方はお気軽にお問い合わせください。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事