電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

目尻や目の下へのボトックス注射は目が小さくなる?リスクを防止するには

目尻や目の下へのボトックス注射は目が小さくなる?リスクを防止するには

ボトックス注射をすると、シワの状態を改善し、若々しい印象に見られます。

本来であれば、目尻へのボトックス注入で目が小さくなるリスクは非常に低いです。

しかし、注入箇所や量を間違った場合や、患者の状態によっては目が小さくなってしまう可能性はあります。

たとえば、まぶたを開く筋肉が弱まっている眼瞼下垂の症状がある人に対してボトックス注射を行なった場合には、リスクも多くなるでしょう。

本記事ではボトックス注射で目が小さくなってしまう理由やリスクを防止する方法を解説します。

ボトックス注射で目が小さくなる理由

まぶたのたるみが目立つ人はボトックスで眉を下げることで、さらに皮膚が垂れ、目が小さく見えてしまうおそれがあります。

またボトックス注射を打つ箇所や量を誤った場合は、ボツリヌストキシンの効果が広範囲に及び、目を含めた表情に影響が出てしまうこともあるでしょう。

技術の高い施術者であれば目が小さく見えてしまうリスクは抑えられますが、もともとまぶたが開きにくい人に関しては適正な施術であっても発生する可能性があります。

額に打った際に症状が出る可能性がある

目が小さくなる作用は、特に額に打った際に発生する可能性があります。

額には目を開く筋肉である前頭筋が存在し、ボトックス注入によって顔周辺の表情筋の動きを抑制するからです。

もちろん目尻の付近にも、眼輪筋と呼ばれるまぶたを開閉するための筋肉が備わっているので、リスクが0なわけではありません。

目が小さくなる可能性のあるケース

目が小さくなる可能性のあるケースは、眼瞼下垂の症状がある、まぶたを持ち上げる力が弱い人です。

たるみが多い人も、ボトックスによって目が小さく見えてしまう可能性があるでしょう。

眼瞼下垂は重度になると、まぶたが目の半分まで垂れ下がることがあるため、診断の結果によっては別の施術が適しています。

目尻・目の下へボトックス注射をする効果

目尻・目の下へボトックス注射をすることで、見た目が若々しい印象になります。

具体的な効果は以下の通りです。

・つり目をたれ目に変えられる

・目尻のシワを改善できる

・目を大きく見せられる

打った直後から効果が発生するわけではなく、2日〜7日の時間をかけて徐々にボトックスが体に定着します。

つり目をたれ目に変えられる

つり目も決して見た目が悪いわけではありませんが、人によっては気が強そうな印象に捉えられることもあるでしょう。

つり目は、目の周囲に位置する眼輪筋によって形成されています。

ボトックスを下まぶたの外側に注射することで、筋肉が弛緩して目尻が下がり、その結果優しい印象を与えられます。

効果は個人差がありますが、つり目で悩んでいる人に対して有効な施術です。

目尻のシワを改善できる

施術によってシワが改善する理由は、ボトックスで筋肉の動きを弱めるためです。

目尻にボトックスを投与すると、1回の施術でも顕著な効果を得られ、繰り返し施術することで、さらに効果が増します

目尻のシワは年齢を感じさせる重要な部位の一つですが、ボトックス注射をすることでほとんど目立たなくなり、よりソフトな印象に変わります。

目を大きく見せられる

目の下へボトックス注入をする利点の一つは、目をパッチリと大きく見せられる点です。

目の下の眼輪筋にボトックスを注射すると、筋肉がたるみ、皮膚は下に伸びます。

下に伸びた皮膚によって目が大きくなり、周りに柔らかい印象を与えられます。

ボトックス注射の副作用

ボトックス注射の主な副作用には​​赤み・腫れがあります。

また人によっては内出血・頭痛・めまいを起こす可能性があるため注意が必要です。

またボトックス注射は安全性が高く、アレルギーを起こすリスクが非常に低いことでも知られていますが、発症する可能性は0ではありません。

どのような症状が出た場合でも、ほとんどのケースにおいて経過とともに改善して行きます。

もし期間を置いても症状が一向に改善されない様子であれば、施術を受けたクリニックに連絡してください。

目が小さくなるリスクを防止するには

ボトックス注射では、たとえ適切な部位に施術をしても目が小さくなる症状が出るケースがあります。

リスクを防止するためには、以下の点に注意しましょう。

丁寧な診断を受ける

まずは丁寧な診断を受け、施術への適応を確かめてもらう必要があります。

もちろんクリニックでは施術前には必ず診断やカウンセリングを行いますが、丁寧に行わなければ持病を見逃してしまう可能性もあるでしょう。

施術者は眼瞼下垂の症状だけでなく、普段内服している薬についても確認する必要があります。

注入技術の高い施術者から受ける

ボトックス注射で優れた効果を実感するためには、注入技術の高い施術者を頼りましょう。

希望する効果を得るためには、適した筋肉の箇所に適量の注入を行うことが大切です。

ボトックス治療の症例数や口コミなどを参考にし、信頼できる施術者から施術を受けてください。

安全性の高い製剤を使う

ボトックス製剤とは実際には商品名であり、本来はボツリヌストキシン製剤といいます。

日本で取り扱っているボツリヌストキシン製剤には多くの種類が存在しますが、アラガンジャパン社のボトックスビスタ®は、国内で唯一製造販売承認を取得しているA型ボツリヌス製剤です。

他のボツリヌストキシン製剤と比べると費用は高いですが、安全性、信頼性に優れています。

ボトックス注入を検討する際は、費用の安さだけでなくどの製剤を使っているかにも着目すると良いでしょう。

ボトックス注射はハナビューティークリニックへ

当院のボトックス注射では、アラガンジャパン社のボトックスビスタを利用しています。

どのような施術でもリスクはつきものですが、施術者の技量や取り扱う製品によって、大きく成果が変わります

特にボトックス注射は体の中に異物を入れる治療なので、ボツリヌストキシン製剤の安全性が高いかどうかは非常に重要な項目です。

施術では極細の針でを使用するため、傷跡が残ることは一切なく、注入時には冷却を行うため痛みを感じることもありません。

当院ではお客様の状態や希望を確認した上で、安全面に配慮した施術を行っています。

目が小さくなるリスクは事前に抑えられます

ボトックス注射で目が小さくなる原因の多くは、施術者の技量不足や診断の確認不足といった要素が大きいです。

眼瞼下垂の症状がある人は、もともと目を開ける力が弱いため、目が小さくなるリスクが高くなるでしょう。

目尻・目の下へのボトックス注入は、つり目をたれ目へと変化させることや、シワの改善、目を大きく見せるといった作用をもたらします。

目元を若々しく見せたい人や、柔らかい印象にしたい人におすすめです。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事