電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

二重整形は埋没法・切開法のどっちがいい?メリットやデメリットを解説

二重整形は埋没法・切開法のどっちがいい?メリットやデメリットを解説

二重整形を受けたいものの、埋没法・切開法のうちどっちがいいか迷っている人もいるでしょう。

自身に適している術式を選択するためには、双方のメリットやデメリットを理解することが必要です。

本記事では、埋没法や切開法について詳しく解説したうえで、カウンセリングについても言及します。

自分に合う二重整形を受けたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

二重整形埋没法について

埋没法とは、糸を針でまぶたの裏側に通し固定することで、二重ラインを形成する術式です。

糸を留める点数は患者によってさまざまで、施術者と話し合って決めていきます。

ここでは、以下の項目について解説するため、埋没法の理解を深めるのにお役立てください。

・埋没法のメリット

・埋没法のデメリット

・埋没法はこんな人におすすめ

埋没法のメリット

ダウンタイムの期間が短く症状が軽微な点や、比較的費用が安い点などが埋没法のメリットです。

メスを使わない術式なため、不安や怖さを抱きにくいのも嬉しいポイント。

そのため、初めて美容整形を受ける人でも挑戦しやすいと言えるでしょう。

また自然な仕上がりになりやすいため、ナチュラルながらパッチリとした目元になれます。

埋没法のデメリット

埋没法のデメリットは、時間の経過とともに二重ラインが取れる可能性がある点です。

個人差がありますが、数年で糸が外れてしまい、施術を受けなおすケースがあります。

また、まぶたの脂肪が多い人や厚みが著しい人は、埋没法が適していません。

脱脂法と併用することもできますが、その分費用が高くなります。

埋没法はこんな人におすすめ

二重整形にかかる費用を抑えたい人やメスを使った手術を受けるのに抵抗がある人には、埋没法がおすすめです。

また整形したことを周りの人に知られたくない人にも、自然に仕上がりやすい埋没法が向いているでしょう。

そのほかにも、万が一失敗したとしてもやり直しが可能な術式を受けたい人にも適しています。

二重切開法について

まぶたをメスで切開し、縫合することで二重ラインを生み出す術式のことを、切開法と呼びます。

切開法には、全切開と部分切開の2種類があり、適しているものを選ぶ必要があります。

ここでは、埋没法に関して以下の項目を解説するため、ぜひ参考にしてください。

・切開法のメリット

・切開法のデメリット

・切開法はこんな人におすすめ

切開法のメリット

切開法のメリットは、効果が半永久的に持続する点です。

埋没法と比べ、二重ラインが消えてしまう可能性が低いです。

また幅の広い二重や平行二重など、幅広いデザインの二重を形成できるのも切開法の魅力だと言えるでしょう。

切開の際に脂肪を取り除けるため、まぶたに脂肪や厚みがある人でも問題なく施術を受けられます。

切開法のデメリット

メスを使う切開法は、埋没法よりもダウンタイムの期間が長く、症状も重いです。

また一度施術を受けるとやり直しができない点や費用が高い点もデメリットです。

あとから修正できないからこそ、スキルの高い施術者を頼る必要があります。

さらに費用も高額な傾向にあります。

予算を確保できない人は、ローンを組むことも視野に入れると良いでしょう。

切開法はこんな人におすすめ

二重ラインを半永久的に維持したいなら、切開法がうってつけです。

またナチュラルさよりも華やかさを重視する人や二重デザインにこだわりたい人にもおすすめです。

十分な予算を確保できる・メスを使うことに抵抗がないといった人にも切開法が適しています。

自分での判断が難しい人は美容クリニックでカウンセリングを受けよう

埋没法・切開法について深く理解してもなおどっちがいいか判断できない場合、美容クリニックでカウンセリングを受けるのがおすすめです。

目元の状態を見てもらったうえで理想の二重ラインを施術者に伝えれば、適切な術式を提案してもらえるでしょう。

カウンセリングを受けたからといって必ず二重整形を実施しなければいけないわけではないため、気軽に足を運びましょう。

カウンセリングを受ける際のポイント

美容クリニックでカウンセリングを受ける際には、押さえるべきポイントが3つあります。

具体的には、以下のとおりです。

・二重整形が得意な施術者が在籍している美容クリニックを選ぶ

・カウンセリングが丁寧だと評判の美容クリニックを選ぶ

・必要に応じて複数の美容クリニックでカウンセリングを受ける

二重整形が得意な施術者が在籍している美容クリニックを選ぶ

二重整形の経験が浅い施術者のもとでカウンセリングを受けても、適切な術式を提案してもらえる可能性が低いです。

一方で、さまざまな患者の二重整形を成功に導いてきた施術者であれば、目元の状態や理想の仕上がりを聞いたうえで術式を選択してくれるでしょう。

そのため二重整形を得意としている施術者がいる美容クリニックを探す必要があります。

公式サイトで症例を確認したり、掲示板・SNSなどで口コミを集めたりするのがおすすめです。

カウンセリングが丁寧だと評判の美容クリニックを選ぶ

埋没法と切開法のうち、どっちがいいか判断するためには、カウンセリングの丁寧さが欠かせません。

なかには数分でカウンセリングが終わってしまう美容クリニックもあるようですが、それでは満足な仕上がりに至らない可能性が高いです。

時間をかけたカウンセリングでじっくりと向き合ってくれる、といった評判が寄せられている美容クリニックを選びましょう。

必要に応じて複数の美容クリニックでカウンセリングを受ける

同じ二重整形でも、施術者によって方針や考え方が異なります。

そのため、複数の美容クリニックでカウンセリングを受けて、最も納得感を得られたところで手術を受けるのも手段のひとつです。

良さそうな美容クリニックをいくつかピックアップしておきましょう。

時間や手間がかかってしまうものの、自身にピッタリな術式で施術を受けられます。

新宿のハナビューティークリニックは患者様に適した術式を提案します

新宿のハナビューティークリニックでは、丁寧なカウンセリングを心がけています。

豊富な経験をもとに患者様1人ひとりに適した術式を提案するため、理想通りの仕上がりになる可能性が高いです。

「ナチュラルな末広二重になりたい」「流行りの平行二重になりたい」といった多様なニーズに対応しているため、ぜひ一度カウンセリングを受けにいらしてください。

【まとめ】施術者のアドバイスを参考にどっちがいいか考えよう

二重整形の埋没法・切開法のどっちがいいか悩んでいる人は、施術者によって直接アドバイスを受けるのが有効です。

事前にそれぞれの術式のメリットやデメリットをある程度理解しておくことで、スムーズに話し合いを進められるでしょう。

ぜひ本記事の内容を参考にして自身に最適な術式で二重整形を受けてみてください。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事