電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

二重整形したら老後はどうなるの?老後のことを考えた施術のポイントも解説

「二重整形をしたいけど、歳を重ねてもきれいな二重を保てるのか心配」と不安を感じている方もいるでしょう。以前よりも美容整形のハードルは下がっており、近年では多くの方が気軽に施術を受けています。

しかし、施術を受ける前に心配になるのが、老後でもきれいな状態を保てるのかどうかということです。今回は、二重整形をしたら老後はどのような状態になるのかについて詳しくまとめていきます。

二重整形したら老後はどうなるのか

「二重整形をしたら、老後はどうなるの?」と疑問を感じている方もいるでしょう。歳を重ねるごとに肌や脂肪が重力に負けて下がるので、整形した部分にも影響が出やすいです。

具体的にどのような影響が出るのか見ていきましょう。

まぶたの下垂

整形をしてもしなくても、歳を重ねるごとにまぶたは少しずつ下がっていきます。高齢になると眼瞼下垂というまぶたが垂れ下がる症状も出やすくなります。

まぶたに脂肪がつく

まぶたに脂肪がつくことで、二重の幅が狭くなることがあります。ラインが残っていても、二重ではなく奥二重の印象になってしまうかもしれません。

まぶたが痩せる

年齢とともにまぶたが痩せて窪みやすくなります。

二重の幅が広がるのは魅力的だと思うかもしれませんが、余った皮膚が垂れ下がるとせっかくのきれいな二重ラインを隠してしまいます。ラインがはっきり出ていなければ、きれいな二重とは言えないでしょう。

糸が切れる場合がある

二重整形にも埋没法と切開法の2種類があります。埋没法は皮膚を糸で留めることで二重を作るのですが、時間が経過するごとに糸が切れやすくなります。

10年以上長持ちする方もいますが、数年で糸が切れる方もいるのです。埋没法は永久的な効果は期待できないので、糸が切れたらすぐにクリニックで相談する必要があります。

糸が緩む場合がある

まぶたに負担がかかったり、時間が経ったりすることで、糸が緩む場合があります。こちらも埋没法で作った二重に関して言えることです。

一部の糸が緩んだだけでは変化はあまり見られませんが、緩みが増えると二重が変形する可能性があるので、早めに対応することが大切です。

老後でも二重を維持するポイント

二重整形で作った二重を老後でもきれいに維持するために、今からできるポイントがあります。

むやみに触らない

埋没法で施術した場合は、むやみに患部を触らないことが大切です。マッサージなどで過度に刺激を与えると、糸が緩んだり、取れやすくなったりしてしまいます。

切開法の場合も傷口が塞がるまで触らないことが大切です。むやみに触ると菌が入って炎症を引き起こす可能性があります。

施術後はなるべく触らず、優しくケアをすることがポイントです。

目元のケアを徹底する

年齢が原因でできるたるみを抑えるためには、保湿をメインにしたケアを徹底することが大切です。エイジングケアの効果が期待できる化粧品などを使用して、目元をやさしくケアしてあげてください。

ただし、ケアを徹底しようとしてむやみに触りすぎると逆に刺激になる場合があるので、注意が必要です。

老後でも二重整形を後悔しないためのポイント

歳を重ねてから「整形をしなければよかった」と思うのはとてももったいないです。老後でも二重整形を後悔しないためにも、以下のポイントをチェックしてみてください。

なりたいイメージを医師とすり合わせておく

手術を受ける前に、自分のなりたいイメージを医師としっかりすり合わせておくことが大切です。完成イメージが自分と医師とで異なると、理想の二重が作れなくなります。

漠然としたイメージではなく、具体的にどのような二重を作りたいのか自分の中ではっきりイメージしておくことが大切です。

二重の幅を広くしすぎない

二重の幅を広くしすぎると、老後に違和感が出る可能性があります。人によってまぶたの皮膚や脂肪の量、目の形は異なるので、自分に合った二重幅で施術を受けることがポイントです。

顔のバランス見て決める

自分の中で理想としている「憧れの存在」を持っている方も多いでしょう。しかし、目元だけを「憧れの存在」に近づけても、全体的なバランスが整っていなければ違和感が出る可能性があります。

流行や「憧れの存在」にとらわれすぎず、自分に合った二重を見つけることがポイントです。

実績と信頼のあるクリニックで受ける

二重整形は目元周辺の施術になるので、実績と信頼のあるクリニックで受けることが大切です。クリニックの公式サイトでは、二重整形の実績や症例写真などが掲載されていることが多いです。

実績が多ければ、それほど経験が豊富であることにもつながるので、安心して施術を受けられるでしょう。また、カウンセリングが丁寧なクリニックだと、自分のなりたいイメージを相談しやすいのでおすすめです。

二重整形をするならハナビューティーがおすすめ

二重整形で作った二重は、施術後はきれいでも、老後は今とは違う印象になる可能性があります。歳を重ねるごとにまぶたが下がりやすくなるので、二重の形が変わるのも仕方のないことかもしれません。

ハナビューティーでは実績が豊富な医師が担当するため、老後でもきれいな二重を維持できるようにサポートしてくれるでしょう。カウンセリングにも力を入れているため、理想のイメージのすり合わせがしやすいのも魅力の一つです。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事