電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

30代で二重埋没を受けるのは遅い?成功させるポイントを紹介!

30代で二重埋没を受けるのは遅い?成功させるポイントを紹介!

プチ整形として人気を集めている二重埋没。

メスを使わずに二重を形成できるため、多くの人から人気を集めています。

若い人が受けるイメージを持っている方もいるかもしれませんが、30代以降からも支持されており、まぶたのアンチエイジングとしておすすめです。

本記事では、二重埋没が30代におすすめな理由を紹介します。

30代で二重埋没を検討している方や目元に悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

二重埋没について詳しく紹介

二重埋没といった言葉は聞いたことがあっても、施術方法やリスクについて詳しく知らない方もいるのではないでしょうか。

30代におすすめな理由を知る前に、まずは二重埋没について理解を深めることが大切です。

・二重埋没とは

・二重埋没のリスク

ここからは、上記の項目に分けて二重埋没の基礎知識を紹介します。

二重埋没とは

二重埋没とは、極細の糸をまぶたに通し、結んで固定して二重を形成する施術です。

糸を留める点数はまぶたの状態やデザインによって異なりますが、当院では1〜3点留めまで対応しています。

固定する点数が多いほど持続力は高まりますが、多すぎても二重ラインが不自然になる恐れがあるため、施術者と良く話し合って決める必要があります。

施術の際には、局所麻酔を効かせてから行うため、施術中の痛みはありません。

注射の痛みに弱い方は、静脈麻酔にて対応も可能です。

施術時間は両目で15分程度と短く、身体への負担を最小限にしながらも、手軽に二重を手にいれられるのがメリットです。

二重埋没のリスク

二重埋没は、術後3日〜1週間程度は、痛みや腫れ、内出血が生じます

施術当日のメイクや入浴はできないため、注意しましょう。

また腫れや内出血が生じた際には、アイシャドウやコンシーラーでカバーしたり、メガネをかけたりしてカモフラージュできるため、過度に心配する必要はありません。

ひとつ注意しておきたいのが、埋没が取れるリスクがあることです。

糸でまぶたを留めているため、目元に摩擦や衝撃などが加わると、糸が取れたり、緩んだりしてしまいます。

人によっては、2〜3年で埋没が取れるケースがあることを理解しておきましょう。

30代でまぶたのアンチエイジングをしたいなら二重埋没がおすすめ!

30代になると、加齢によってまぶたの状態が変化し、奥二重になったり、目元がハッキリしいなかったりなど悩みを抱えている方も少なくありません、

このような悩みを持っている方は、アンチエイジング目的で二重埋没を受けるのがおすすめです。

特に30代は、働き盛りや家事で忙しいなど休暇を取る時間が無い方も多くいます。

二重埋没であれば、ダウンタイムが短いため、休暇を取得する必要がありません。

忙しい日々のなかで、目元の悩みを改善したい方は、二重埋没を検討してみてはいかがでしょうか。

30代で二重埋没を成功させるためのポイント

二重埋没は多くの美容クリニックで受けられます。

そのため、安さやアクセスのしやすさで選ぼうしている方もいるかもしれません。

しかし、二重埋没は施術者のスキルによって仕上がりが左右するため、慎重にクリニック選びをする必要があります。

・二重埋没の実績や症例経験が豊富な施術者を選ぶ

・丁寧にカウンセリングをしてくれる施術者のもとで受ける

・アフターフォローが充実しているプランを選ぶ

上記のポイントを押さえてクリニックを選ぶと、より理想の二重に近づく可能性が高まります。

二重埋没の実績や症例経験が豊富な施術者を選ぶ

クリニックや施術者を選ぶ際は、実績や症例を確認しましょう。

美容クリニックに勤めている施術者が全員二重埋没が得意なわけではありません。

人によっては、糸リフトやクマ取りを得意としており、二重埋没のスキルは高くないケースも考えられます。

公式サイトやSNSに症例写真が掲載されているため、クリニックを選ぶ際の参考にしましょう。

もし症例写真が掲載されていない場合は、カウンセリングの際に確認しておくのがおすすめです。

丁寧にカウンセリングをしてくれる施術者のもとで受ける

二重埋没のデザインは、カウンセリングで施術者と相談し決めていきます。

カウンセリングで悩みや希望を聞いてくれなかったり、無資格のスタッフが大半のカウンセリングを行っていたりするクリニックは、注意が必要です。

施術者が悩みや希望を聞き、丁寧にデザインをヒアリングしてくれるクリニックを選ぶことで、理想の二重に近づく可能性が高まります。

カウンセリングを受けたからといって、必ず施術を受けなくてはならない訳ではありません。

もし施術者やクリニックに不信感を抱く場合は、一度持ち帰り、慎重に決断しましょう。

アフターフォローが充実しているプランを選ぶ

二重埋没は、摩擦や衝撃によって取れたり、ゆるんだりする可能性があります。

そのため、万が一に備えて、アフターフォローが充実しているプランを選ぶのがおすすめです。

アフターフォロー内容はクリニックによって異なり、一定期間は無料で再施術を受けられたり、再施術は半額で受けられたりなどさまざまです。

自分が安心できるアフターフォローが付いたプランを選びましょう。

二重埋没のダウンタイムを軽減させる方法

二重埋没のダウンタイムを軽減させるには、患部を冷やすのがおすすめです。

患部を冷やすと血管が収縮し、血液の流れが緩やかになります。

その結果、腫れの度合いを抑えられ、早い回復が期待できます。

ほかにもサウナや長風呂、岩盤浴など血流が良くなる行動は控えたり、目元に触れたりするのは控えましょう。

施術直後に目元を触ると、皮膚の常在菌が傷口に入り、感染を起こす可能性があります。

また術後の痛みが不安な方は、鎮痛剤を処方してもらうのがおすすめです。

30代で二重埋没を検討している方はハナビューティークリニックがおすすめ!

30代で二重埋没法を検討している方は、新宿のハナビューティークリニックがおすすめです。

当院には、二重埋没を得意としている医師が在籍しており、悩みや希望をヒアリングし、1人ひとりに合ったデザインを提案しています。

二重埋没プランは、1〜3針から選択できます。

埋没+部分切開も扱っており、まぶたの状態に合ったプランを選べるのがポイントです。

また当院は、JR新宿駅西口より徒歩6分、大江戸線新宿西口駅D5出口から徒歩1分とアクセスしやすい立地にあります。

休日のお買い物と一緒に通院しやすい環境が整っています。

当院が気になる方は、ぜひ一度カウンセリングのお越しください。

30代でも遅くない!二重埋没で理想の目元を手に入れよう

「30代で二重埋没は遅いのでは?」と考えているかもしれませんが、30代は加齢によってまぶたが変化しやすい年齢でもあります。

より美しい目元を手に入れるには、二重埋没がおすすめです。

二重埋没はダウンタイムが短いため、なかなか休暇を取れない多忙な方でも受けやすい施術のひとつです。

二重埋没が気になる方は、一度クリニックでカウンセリングを受けましょう。

施術方法やデザイン、リスクなどを医師から直接話しを聞くことができます。

30代で理想の目元を手に入れて、より美しい自分を目指しましょう!

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事