電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

ボトックス注射後の1週間の経過を紹介|作用と副作用についても具体的に解説します

ボトックス注射後の1週間の経過を紹介|作用と副作用についても具体的に解説します

「ボトックス注射後って腫れたりするの?」

「ボトックス注射を受けるために仕事を休んだほうがいい?」

美容に関する多くの悩みを解決してくれるボトックス。

注射で薬剤を注入するだけなので施術自体も手軽に受けられるため幅広い年代に人気の施術です。

そんなボトックス注射後の経過について気になる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、ボトックス注射後の1週間の経過について具体的に解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ボトックス注射とは

ボトックスとは、ボツリヌス毒素から美容に有効とされる成分を抽出したものです。

毒素と聞いて大丈夫なのか不安に思われている方もいるかもしれませんが、多くのクリニックで使用されているアラガンジャパン社の「ボトックスビスタ®」は、厚生労働省が承認している薬剤でもあるため安心です。

ボトックスには筋肉を弛緩させたり、神経を麻痺させたりする効果があります。

そんな、ボトックス注射には以下の効果が期待できます。

  • 表情シワの改善予防
  • 小顔効果・エラ張り改善
  • 肩こり改善
  • ふくらはぎ痩せ
  • 多汗症の改善

ボトックス注射後1週間の経過

ここでは、ボトックスの注射後1週間の経過について具体的に紹介していきます。

どんな経過をたどるのか、仕事や学校を休む必要があるのか不安に思われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

当日

ボトックス当日に効果がでることはありません。

当日から、洗顔やメイクが可能であるため、仕事や学校に行くこともできます。

注射後は強く触ったりマッサージをしたりしないようにしましょう。

翌日

ボトックス翌日も、効果を感じられないことがほとんどです。

皮膚内に注入したボトックスの薬液が安定していないため、洗顔やメイクの際に強くこすったりマッサージしたりしないように注意してください。

また、ボトックスは熱に弱い性質があります。

お風呂屋サウナなどは体温程度で、ボトックスに影響はないですが、施術後2週間は、脱毛などのレーザー治療を避けていただいています。

また、ボトックスは熱に弱い性質があります。

長風呂やサウナなど身体を温める行為は避けましょう。

翌日以降に、腫れや内出血、むくみを生じる場合がありますが、時間の経過とともに改善するため心配する必要はありません。

2〜4日後

ボトックスの効果が現れ始めるのは施術後2〜4日経過してから。

ただし、足痩せや小顔目的などでボトックス注射を受ける場合には、筋肉が小さくなるまでに時間がかかるため、効果が出るまでに少し時間を要します

1週間後

ボトックス注射後1週間経過すると、多くの方が効果を実感します。

注射後2〜3日後に効果が出始めたあと、約1〜2週間で効果がピークに。

ただし、足痩せや小顔など筋肉縮小を目的としたボトックス注射の場合は、効果を感じられるまでに約2〜3週間かかることが多いため注意が必要です。

一般的に、ボトックス注射の効果は一般的に3〜6ヶ月効果が持続します。

ボトックス注射がおすすめな人

ボトックス注射は、以下のような方におすすめです。

  • 小顔になりたい
  • シワ改善
  • 多汗症
  • ふくらはぎ痩せ
  • えら張り改善
  • たるみ改善
  • 口角アップ
  • リフトアップ
  • 毛穴を引き締めたい
  • 小鼻を小さく見せたい

このように、ボトックス注射は美容に関する多くの悩みを解決してくれる注射となっています。

ボトックス注射のリスク

美容に関するさまざまな悩みを解決してくれるボトックス注射ですが、リスクが生じることもあります。

ボトックスで生じるリスクは以下の8つです。

  • 内出血・腫れ・むくみ
  • アレルギー反応
  • 注入時の痛み
  • 頭痛
  • 皮膚にたるみができる
  • 表情がこわばり不自然になる
  • 噛む力が弱くなる
  • 仕上がりが左右非対称になる

ボトックスに関する知識と技術の豊富な施術者が在籍しているクリニックを選ぶことで、これらのリスクを避けることが可能ですので、クリニック選びは慎重におこないましょう。

ボトックス注射後に気をつけること

ボトックス注射後は以下の4つに気をつけて過ごしていただく必要があります。

  • 注射後極力施術部位を触らない
  • 注射後5日間は注射部位のマッサージは避ける
  • 3カ月間は避妊をする

それぞれ詳しく解説していきます。

施術後3時間は触らない

注射後の肌はデリケートな状態です。

細菌感染による炎症を防ぐためにも、注射後3時間ほどは手で触ったりしないようにしましょう。

5日間は注射部位のマッサージをしない

施術後5日間はマッサージをしたり強くこすったりしないようにしてください。

ボトックス注射後間もない状態で、注射部位に強い刺激を与えると他の部位にボトックス製剤が流れてしまうことがあります。

ボトックスの効果が他の筋肉まで及んでしまうことがあるため注意が必要です。

3カ月は避妊する

妊娠中や授乳中はボトックスの注射を受けることができません。

しかし、妊娠していない方も注意が必要です。

ボトックス注射が胎児に及ぼす影響はまだしっかりと分かっていません。

そのためボトックス注射後3カ月間は避妊するようにしましょう。

ボトックスをお考えならハナビューティークリニックにお任せください

この記事では、ボトックス注射後の1週間の経過について詳しく解説してきました。

ボトックス注射後は大きなダウンタイムもなく通常通り過ごしていただくことが可能です。

ハナビューティクリニックでは、美容外科・美容皮膚科に精通した施術者がボトックス注射をおこなっているため、安心して施術を受けていただくことができます。

新宿付近でボトックス注射をお考えの方は相談だけでも承っておりますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事