電話でのお問い合わせ 0120-162-498 火曜日-日曜日:10:00-19:00

メールRESERVATION

LINEご予約はLINEが便利です

コラム

クマ取りは30代の人におすすめ!施術方法などを詳しく解説

クマ取りは30代の人におすすめ!施術方法などを詳しく解説

目の下にクマがあると、老けた印象や疲れ顔になるため、コンプレックスに感じている方もいるのではないでしょうか。

30代で老けた印象になってしまうのは、できるだけ改善したいでしょう。

クマの症状によっては、メイクで隠したり、セルフケアで改善したりすることはできないため、美容クリニックで治療するのがおすすめです。

本記事では、30代の方におすすめのクマ取り治療を紹介します。

クマに悩んでいる方や治療を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

30代の人がクマに悩まされる原因

30代に入ると目の下にたるみが生じたり、メラニン色素が蓄積されたりすることによって、クマが生じやすくなります。

ほかにも以下のような原因が挙げられます。

・睡眠不足をはじめとする生活習慣の乱れ

・パソコンやスマートフォンの利用による目の疲れ

・紫外線・乾燥・摩擦といった目元への刺激

・ストレスによる自律神経の乱れ

クマを改善するために、まずは原因を理解しましょう。

睡眠不足をはじめとする生活習慣の乱れ

30代の方は、仕事や育児などによって思うように休暇を取れない方も多いのではないでしょうか。

生活習慣の乱れのなかでも、特に睡眠時間を削っている方は注意が必要です。

睡眠不足に陥るとターンオーバーが乱れ、メラニン色素が上手く排出されず、肌に蓄積されることに。

メラニン色素が蓄積されると、茶色いクマが出現します。

ほかにもシミを引き起こす可能性もあるため、睡眠不足をはじめとした生活習慣の乱れはできるだけ避けるようにしましょう。

パソコンやスマートフォンの利用による目の疲れ

毎日仕事でパソコンを使ったり、長時間スマートフォンを使っていたりする方もいるでしょう。

パソコンなどの液晶ディスプレイを長時間注視していると、目元の筋肉が凝り固まり、血液の流れが滞ってしまいます。

血行不良を引き起こすと、皮膚から毛細血管が透けて、青黒いクマが生じます。

生活するうえでパソコンやスマートフォンの使用は避けて通れません。

そのため眼精疲労を溜めないよう、目を休める時間を作ったり、目元を温めるアイマスクをしたりなどして工夫しましょう。

紫外線・乾燥・摩擦といった目元への刺激

まぶたの皮膚はとても薄く、デリケートな部分です。

そこに乾燥や摩擦、摩擦など刺激を与えてしまうと、肌を守ろうとしてメラニン色素が生成されます。

メラニン色素が蓄積されると、茶色いクマが生じるため、目元への刺激をできるだけ避けましょう。

特にメイクやクレンジングの際に、刺激が生じやすいため、できるだけ摩擦を起こさないようにすることが大切です。

日常の思わぬところに刺激は潜んでいるため、意識して生活してみましょう。

加齢による筋肉の衰えやコラーゲンの減少

たるみやふくらみによって生じるクマの原因は、主に加齢が挙げられます。

目元の筋肉が衰え、周辺の脂肪を支えきれなくて、前に突出することでたるみなどが生じます。

ほかにも加齢とともにコラーゲンが減少し、肌のハリや弾力が失われると皮膚がたるんでしまうケースも。

ハリや弾力不足は、紫外線ダメージや乾燥によっても引き起こされます。

30代におすすめなクマ取りの方法

クマを改善するには、美容クリニックでクマ取り治療を受けるのがおすすめです。

30代の方におすすめな治療法は以下のとおりです。

・下眼瞼脱脂術(皮膚切除術)

・脂肪注入

・ヒアルロン酸注入

セルフケアによって改善するのが難しい「黒クマ」は、下眼瞼脱脂術が向いています。

下眼瞼脱脂術は、まぶたの裏側を数ミリ切除し、たるみの原因である脂肪を除去します。

皮膚のたるみが著しい場合は、余分な皮膚を切除する手術を併用するケースも。

ほかにも脂肪注入やヒアルロン酸などもあるため、自分に合った手術を見つけることが大切です。

30代のクマ取りを成功させるためのポイント

綺麗な仕上がりのクマ取りを受けるには、以下のポイントを押さえてクリニック選びをすることが大切です。

・クマ取りが得意な施術者のもとで施術を受ける

・丁寧なカウンセリングを実施しているクリニックで受ける

これから紹介するポイントを押さえて、クマ取りを成功させましょう。

クマ取りが得意な施術者のもとで施術を受ける

クマ取りの仕上がりは、施術者のスキルによって左右されます。

そのためクマ取りを得意としている施術者のもとで受けるのがおすすめです。

クマ取りを得意としているかチェックする際は、公式サイトやSNSに掲載されている症例写真や実績をチェックしましょう。

ほかにも口コミ評判を確認するのも1つの手段です。

ただし口コミはサクラや悪質なものが含まれているケースもあるため、参考程度にとどめておきましょう。

丁寧なカウンセリングを実施しているクリニックで受ける

クリニックを選ぶ際は、カウンセリングの丁寧さを重視しましょう。

カウンセリングは、悩みや理想の仕上がりを医師に相談し、シミュレーションを行う場です。

きちんと話を聞いてもらえない場合は、理想の仕上がりにならない可能性が高いため、控えたほうがよいでしょう。

カウンセリングの際には「きちんと話を聞いてくれるか?」「リスクやデメリットの説明をしてくれるか?」などをチェックするのがおすすめです。

クマ取りを受けたい30代の人は新宿のハナビューティークリニックへ!

30代でクマ取りを検討している方は、ハナビューティークリニックがおすすめです。

当院には、外科と美容クリニックで多くの経験を積んだ施術者が在籍しています。

1人ひとりに合った手術を見極めるのはもちろん、高いスキルを持ち合わせています。

「綺麗にクマを改善したい」「ダウンタイムを抑えたい」など多くの悩みを持っている方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

当院は、JR新宿駅西口より徒歩6分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口より徒歩1分とアクセスしやすい好立地にあります。

さまざまな方面からアクセスしやすいため、お出かけのスキマ時間にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】30代におけるクマ取りの方法やポイントを理解しよう

30代でクマが生じる理由は、生活習慣の乱れや加齢による筋力の衰えなどが挙げられます。

目元は非常にデリケートな部分なため、マッサージなどのセルフケアをするのは避けましょう。

色素沈着したり、たるみが悪化したりする恐れがあるからです。

高いスキルを持った施術者のもとで、クマ取り手術を受けると理想の目元に仕上がる可能性が高くなります。

本記事で紹介した内容を参考にして、クマ取りを成功させましょう。

ドクター紹介

院長あいさつ

私たちの使命は、自信を創り、人々の幸せの源泉となること。日本の美容医療の美しさを伝道し続けます。

みなさまが歳を重ねるほどに磨かれ輝くための、お手伝いをさせていただきます。上質な医療を提供するとともに、安心して落ち着けるクリニックを目指し、スタッフ一同全力を尽くします。

Hana Beauty Clinic 院長 厚田 幸子 Sachiko Atsuta

関連記事