電話でのお問い合わせ 0120-162-498 平日 11:00-20:00/ 土日祝 10:00-19:00

無料カウンセリング予約 RESERVATION

LINE予約 LINE

コラム

顔のしみを治すには?薄くなる仕組みやしみ治療のメリット

顔のしみを治すには?薄くなる仕組みやしみ治療のメリット

顔のしみを薄くするには、これ以上しみの原因を増やさないことと、すでにできてしまったしみを改善することが重要です。

自然治癒でしみを薄くするには多くの時間がかかります。美容クリニックのしみ治療を受けて、短期間で効果的にしみの改善を目指しましょう。

ここでは、しみを薄くするためのポイントや、医療機関でしみ治療を受けるメリットをご紹介します。

顔のしみを薄くするには?

顔のしみを薄くするには、主に「紫外線を避ける」「肌を健やかに保つ」「メラニンの黒色を薄くする」ことが必要です。

ここでは、それぞれの対処法によって顔のしみが薄くなる仕組みをお伝えします。しみのお悩みを解消するために、ぜひ参考にしてみてください。

紫外線を避ける

紫外線はしみの主な原因として知られています。紫外線を避けるとメラニン色素が生成されにくくなり、新たなしみが増えるのを防ぎやすくなります。

紫外線対策として心がけたいのは、紫外線を避ける工夫をすることと、紫外線を浴びる時間を少なくすることです。

外出するときは、日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子を活用したりして、紫外線をできるだけ避けるように意識しましょう。

また、紫外線が多い時期には、長時間にわたり屋外で活動するのを控えるのも有効です。一般的に、紫外線は78月の夏場に量が多くなります。

しみが気になるときは、新たにしみを増やさないために、紫外線を浴びる時間を抑えましょう。

肌を健やかに保つ

肌のターンオーバーが乱れると、生成されたメラニン色素が肌にとどまり続けて、しみができる原因となります。

一方で、肌を健やかに保ちターンオーバーが正常に行われると、できてしまったしみが少しずつ薄くなっていきます。日頃から生活習慣を整えて、正しい方法でスキンケアを続けることが大切です。

ターンオーバーの乱れは、さまざまな要因により引き起こされると考えられています。たとえば、以下の生活習慣に心当たりがあれば、改善を目指しましょう。

・食生活の乱れ

・無理なダイエット

・ストレスの蓄積

・アルコールやタバコの過剰摂取

また、スキンケアで肌を強くこすったり、叩いたりするのもNGです。洗顔で顔をこすりすぎていないか、保湿で肌をこすったり強い力でパッティングしたりしていないか、改めて見直してみてください。

メラニンの黒色を薄くする

しみの元となるメラニン色素は、酸化することで黒色が濃くなります。反対に、酸化を元に戻す還元を行えば、色を薄くことにつながります。

しみ対策に有効だと考えられているのは、「L-システイン」や「ビタミンC」などの成分です。

美容クリニックの専門的な治療をはじめとして、しみに有効な成分を取り入れながら、できてしまったしみの改善を目指しましょう。

顔のしみを薄くする主な方法

顔のしみを薄くする方法として、多くの方が化粧品やサプリメントによる対策を思い浮かべるのではないでしょうか。

これらの対策のほかに、美容クリニックでしみ治療を受ける選択肢があります。美容医療は短期間で高い効果が期待できるのが大きなメリットです。

ここでは、顔のしみを薄くする主な方法と、それぞれの特徴をご紹介します。

化粧品

しみ対策に有効な成分が配合された化粧品でスキンケアを行う方法です。

市販の化粧水・美容液・クリームなどのなかには、有効成分が配合されたスキンケアアイテムもあります。また、これらの基礎化粧品には、肌の状態を整えて健やかに保つ役割もあります。

ただし、化粧品はあくまで肌を健やかに保つ目的で使われる商品であることを理解しておきましょう。補助的な位置づけとして使うことをおすすめします。

また、化粧品によるしみ対策は、少なくとも数カ月は継続して行われます。効果を実感するまでに多くの時間がかかることも留意しましょう。

サプリメント

サプリメントは、通常の食事に加えて栄養を補うために用いられます。

まるで飲み薬のような見た目をした商品もありますが、使用する目的や配合成分は医薬品とまったく異なるため注意しましょう。医薬品のように、ただちに効果があらわれるわけではありません。

市販のサプリメントのなかには、しみ対策をはじめとして、美容成分を配合したものもあります。このようなサプリメントは、ヘルスサプリメントと呼ばれます。

サプリメントは栄養を補うのに便利ですが、健康維持が主な役割です。化粧品と同じように、補助的な位置づけとして使うことをおすすめします。

美容医療

美容医療とは、美容に特化した医療機関で、専門的な治療を受ける方法です。しみの改善を目的とした治療も受けられます。

美容クリニックは、一般的な病院やクリニックと同じように、医療資格を持つ医師や看護師が在籍しています。

一方で、美容クリニックでは一般的な病院やクリニックでは取り扱われていない、美容に特化した治療方法が豊富に揃えられているのが特徴です。

保険を使わない自由診療には、美容を目的とした幅広い治療方法の選択肢があります。もちろん、しみ治療の選択肢も多数あり、一人ひとりのしみの状態に合わせてメニューを提案してもらえます。

医療機関の代表的なしみ治療は、レーザー治療・光治療・イオン導入・内服薬・外用薬・ケミカルピーリング・イオン導入などです。

また、治療の効果が高く、短期間で改善が期待できるのも美容医療を選ぶメリットです。市販の化粧品やサプリメントと比べて、より効果的だといえます。

すでにできてしまったしみを薄くしたいなら、ぜひ美容医療をご検討ください。

お悩み解決!ハナビューティークリニックのしみ治療

顔のしみを薄くしたいときは、美容クリニックで専門的なしみ治療を受けることをおすすめします。

特に、顔全体のしみやお悩みには、ハナビューティークリニックのしみ取り治療がおすすめです。顔全体に広がってしまったしみや、ピンポイントで気になるイボやほくろを除去して、理想の美肌を目指しましょう。

当院のしみ取り治療では、医療機器の「トライビーム」と「エッジワン」による治療を組み合わせ、顔全体に施術を行うのが特徴です。

トライビームによるレーザートーニングでは、従来のレーザーでは不可能であった肝斑の治療が可能。肝斑とはしみの一種であり、多くの女性に症状が見られます。幅広いしみに対応できるため、安心して治療を受けていただけます。

肌へ余計なダメージを与えずに、深部のしみまで治療できるのもメリットです。しみのほかにも、毛穴縮小・スキンタイトニング・赤ら顔やニキビの改善といった効果も期待できます。

エッジワンでは、あらゆるサイズのイボやほくろを除去。ピンポイントで選択的に治療できるため、気になる箇所があればお気軽にご相談ください。

ハナビューティークリニックのしみ取り治療は、カウンセリングを無料でご利用いただけます。顔のしみを薄くしたいお悩みは、当院におまかせください。

***

顔のしみを薄くするには、新たなしみが生じないよう予防することと、すでにできてしまったしみを改善することが大切です。

しみを薄くする方法として、一般的に化粧品やサプリメントなどがよく知られています。しかし、短期間で効果的にしみの改善を目指すなら、美容医療がおすすめです。

美容クリニックでは、専門家である医師のサポートを受けながら、本格的なしみの改善を目的とした治療を受けられます。

ハナビューティークリニックのしみ取り治療は、お試しでのご利用も可能なため、まずは無料カウンセリングと併せてご検討ください。

顔のしみを薄くしたいお悩みは、医療機関で解決を目指しましょう。

関連記事